本文へスキップ

九州大学 先導物質化学研究所 高原研究室

Japanese / English

〒819-0395 福岡市西区元岡744 九州大学 先導物質化学研究所 

プロフィールprofile

小椎尾 謙

写真


名前 小椎尾 謙 (こじお けん)

所属 九州大学先導物質化学研究所 分子集積化学部門
役職 准教授
居室 CE41棟 203-2号室
TEL  092-802-2515
FAX  092-802-2518
MAIL kojio[at]cstf.kyushu-u.ac.jp



略歴

 学歴
  1995年03月   九州大学 工学部応用物質化学科 卒業
  1997年03月   九州大学大学院 工学研究科 修士課程 修了
  1999年10月   九州大学大学院 工学研究科 博士課程 修了

 職歴
  1999年11月   九州大学 博士研究員(大学院工学研究科)
  2000年04月   米国イリノイ大学アーバナ-シャンペーン校  博士研究員(材料工学科)
  2001年04月   米国マサチューセッツ大学アムハースト校 博士研究員(高分子工学科)
  2002年04月   長崎大学 助手(工学部材料工学科)
  2004年08月   長崎大学 助教授(工学部材料工学科)
  2007年04月   長崎大学 准教授(工学部材料工学科)
  2011年04月   長崎大学 准教授(大学院工学研究科)
   この間、2007年07月 米国カリフォルニア大学サンタバーバラ校 訪問研究員(材料工学科) (3ヶ月間)
  2014年04月   九州大学 准教授(先導物質化学研究所)
           現在に至る

取得学位

  博士(工学) (九州大学)(1999年10月)
  「有機シラン単分子膜の表面二次元構造と分子運動特性に関する研究」   

研究分野

  高分子化学、薄膜・表面界面物性

受賞

  2001年08月   日本化学会, Bulletin of the Chemical Society of Japan (BCSJ)賞
           「Novel Method to Prepare Organosilane Monolayers on Solid Substrate」
  2003年05月    日本ゴム協会, 若手研究者優秀発表賞
           「伸長下でのポリウレタンの凝集構造と分子運動性」
  2005年05月    高分子学会, 高分子研究奨励賞
           「高分子超薄膜の組織構造と分子運動性との相関」
  2007年08月    1st Thailand-Japan Rubber Symposium, Poster Presentation Award
           「Effect of Curing Agent Ratio of Diol to Triol on Microaggregation Structure and
            Adhesion Properties of Segmented Polyurethane」
  2008年05月    日本レオロジー学会, 奨励賞
           「ポリウレタンのミクロ相分離構造とレオロジー特性」
  2009年05月    日本ゴム協会, 第2回CERI若手奨励賞
           「ポリウレタン固体および薄膜の凝集構造と特性」
  2011年09月    日本工学教育協会賞
           「安全安心工学入門」(長崎大学工学部安全安心工学入門編集委員会 委員として)
  2012年05月    高分子学会, Polymer Journal論文賞-日本ゼオン賞
           「Simultaneous small-angle X-ray scattering/wide-angle X-ray diffraction study of the
            microdomain structure of polyurethane elastomers during mechanical deformation」
    


Takahara Lab (高原研究室)高原研究室

〒819-0395
福岡市西区元岡744 CE41棟 2F
九州大学 先導物質化学研究所
TEL 092-802-2516
FAX 092-802-2518
 →アクセス -ACCESS-